エベレスト街道&ゴーキョトレッキング19泊20日 その5「最高のviewpoint、レンジョパス」

everest_top8

エベレスト街道&ゴーキョトレッキング 16日目[2010/10/23]

ゴーキョ→レンジョパス(5360m)→ルンデン(4380m)

ゴーキョ・リを満喫し、いよいよ下山する。
天気もまぁまぁ良かったので、同じ道を戻るのではなくレンジョパスを超えるルートを選択した。レンジョパスの高度はゴーキョ・リと同じ5360m。ただし今度は全ての荷物を持って登らなくてはいけない。このトレッキングにおける最後の頑張りどころだ。

チコは喉が痛いらしく鼻水もズルズルになっていた。この高度に滞在するのはもう限界なんだろう。ちょっぴり不安を抱えつつ、ゆっくり進む。

そして約3時間かけてレンジョ・パスに到着。高度順応は完璧だった。

荷物を置き、大きく深呼吸をして見渡す。
この景色はゴーキョ・リをも凌ぐほどの素敵なパノラマビューだ。8000m級の山々の中心にエベレストがあり、その下にはゴーキョの湖が輝いている。空はいつのまにか綺麗に晴れ渡って濃い青空が広がっていた。風もなく穏やかでやさしい雰囲気に包まれていた。

気が付けば45分くらいのんびり休憩。至福の時だった。
 
 
 
もう何もかも満足だ。
この旅の最後はエベレスト街道を歩くと決めていた。
20日間という日数、天気に左右され、体調管理も難しい中、
「二人で歩く」という願いも叶い、世界最高峰を心行くまで楽しむことができた。
 
 
もう後は下山するだけだ。
 
 

ゴーキョを出発
 

全荷物を背負って峠を目指します。


少しずつ高度を上げます。このトレッキング最後の登り


尖った岩山に張り付く雪と氷


ハート型に凍った小さな池


振り返るといつもドーンとこんな景色


レンジョ・パスに到着。のんびり休憩♪


おやつに最適なスニッカーズ


世界最高峰のエベレスト


みな思い思いに休憩中


下りに突入。影になるためか雪が残っていた。


この谷を下っていきます。


この谷の雰囲気もなかなかのもの


宿でツアー客が高山病時に使用するエアーカプセルの説明を受けていました。
 
 
 
 
 

エベレスト街道&ゴーキョトレッキング 17日目[2010/10/24]

ルンデン→ナムチェ(3440m)

4000mを切るとゴンパやマニ石が目に入るようになる。生活感が出てきて、そこかホッとする。

約2週間ぶりにナムチェに戻ってきた。なんだかとても懐かしい。
 
 
このトレッキングがこの1年の旅を締めくくる。
もうすぐ旅が終わる。
いよいよ日本がみえてきた。
 
 

久しぶりのゴンパ。人里まで戻ってきました


壁画がいたるところにあります


寺院の数も増えてきました


色付きはこの辺りだけで見た気がします


絵が繊細なんですよね


これ、相当でかい岩です!
 
 
 
 
 

エベレスト街道&ゴーキョトレッキング 18日目[2010/10/25]

ナムチェ⇔ホテルエベレストビュー→モンジョ(2835m)


晴天のナムチェはこんなに素晴らしいロケーションでした。


行きには見えなかった絶景♪


ホテルエベレストビュー内にあるカフェ。眺めGOOD!


こいのぼり?!


赤ちゃんを頭に抱えて運ぶお母さん。


エベレスト50周年ポスターがかっこいい!
 
 
 
 
 

エベレスト街道&ゴーキョトレッキング 19日目[2010/10/26]

モンジョ→ルクラ(2840m)


ポータの杖は荷物の支えにもなります


このバックパック背負って歩きました!


ルクラに帰ってきました!トレッキング終了〜


ルクラにはなんとスタバが!
 
 
 
 
 

エベレスト街道&ゴーキョトレッキング 20日目[2010/10/27]

ルクラ→カトマンズ


ルクラのちっさな飛行場


快晴の中のフライト


コックピットは丸見えなんです。


エベレスト街道&ゴーキョ、最高のトレッキングでした!





ブログ村ランキングに参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA